光の都市パリを知る

パリの有名スポットや美術館には、レ・ジャルダン・デッフェルから徒歩や公共交通機関で容易に、短時間で行くことができます。

当ホテルのスタッフはお客様に情報提供する他、滞在中の観光予定を組むお手伝いをいたします。

シャン・ド・マルスとエッフェル塔(400 m)

高さ327 mのエッフェル塔は、パリで必見のモニュメントです。セーヌ河畔、シャン・ド・マルスの端、ギュスターヴ・エッフェルと仲間たちが、1889年の万国博覧会

アンヴァリッド(400 m)

アンヴァリッド(廃兵院)は傷病兵の看護のため1671年にルイ14世により建てられました。サン=ルイ教会とドームは後年になってから建てられたものです。現在は大砲が展示され、防衛省がおかれている他、レジスタンス解放博物館、立体地図博物館、軍事博物館の3つの博物館が入っています。

セーヌ河-アルマ橋(600 m)

パリ滞在中に必ず乗っていただきたいもの、それはセーヌ河の観覧船! 船から最も美しい美術館やモニュメントを眺めてみましょう。バトー・ムーシュはアルマ橋発着です。

アレクサンドル三世橋(700 m)

900年の万国博覧会の折に作られたこの橋は、当時の芸術を現在に伝えています。金色のペガサスのついた4本の柱、セーヌとネヴァのニンフ像、街灯で装飾されています。

アレクサンドル三世橋(700 m)
グランパレとパレ・ド・ラ・デクヴェルト(800 m)

壮大なガラス屋根を頂いたグランパレは1900年の万国博覧会の際に建てられました。ホールとギャラリーは、特別展に最適な会場となっています。また、科学センターと博物館を兼ね備えたパレ・ド・ラ・デクヴェルトも入っています。

オルセー美術館(1 km)

1900年の万国博覧会の際に開業した旧鉄道駅が現在は印象派作品のコレクションで世界中に知られています。コレクションは1848年から1914年の西洋絵画と彫刻、装飾美術、写真、建築作品で構成されています。

シャンゼリゼ大通り(1 km)

世界で最も美しい通り」と評されるこの大通りはコンコルド広場とシャルルドゴール広場を結んでいます。この通りからは凱旋門、オベリスク、チュイルリー公園、ルーヴルが見渡せます。ここにはすべてが揃っています。映画館、レストラン、有名ブランド、書籍、ディスク、化粧品···

シャンゼリゼ大通り(1 km)
ロダン美術館(800 m)

1919年以来、オーギュスト・ロダン(1840-1917)の作品の保管・普及に努めています。彫刻、デッサン、写真、工芸品など。18世紀の邸宅、ビロン邸に作られたこの美術館では、ロダン

ケ・ブランリー美術館(1 km)

アフリカ、アジア、オセアニア、南北アメリカの芸術と文化に特化したこの美術館では、アボリジニーの盾やシャーマンの衣装、象牙の小像やアフリカの楽器などをご覧いただけます。様々な文化の間で対話ができる場所です。

また、

化学会館(700 m)

ユネスコ(1 km)

ポルト・マイヨー見本市会場(RER C 号線で直行)

また、

 

        
   インプリント    すべての権利の予備. ©2017 Hapi 搭載 MMCréation
Hotel Foire de Paris - Hotel Roland Garros - Hotel Euro PCR - Hotel Fashion Week Première Vision - Hotel Eurosatory